2017年の新春を心よりお慶び申し上げます。
 
 平素より私の政治活動に温かいご理解とご支援を賜り、大変に有難うございます。とりわけ昨年夏の参議院選挙におきましては、皆様にはひとかたならぬご支援をいただき、改めて心より御礼申し上げます。
 
 連立政権の経済政策の是非が問われた参議院選挙では、与党として目標の改選過半数61を大きく上回る70議席を獲得し、国民の信任を得ることができました。公明党も候補を擁立した7選挙区(東京 埼玉 神奈川 愛知 大阪 兵庫 福岡)で完勝し、比例区も7,572,960票を得て7議席を確保しました。14議席の獲得は過去最高で、非改選と合わせて25議席となり衆議院の35議席と合わせて60議席の陣容を整えることができました。ひとえに昼夜を分かたぬ懸命のご支援をいただいたお一人おひとりのお蔭と心より感謝申し上げます。
 参院選勝利を受けて開催された9/17の公明党全国大会では、山口代表が再任され、私も引き続き幹事長の任にあたることとなりました。公明党が日本政治のど真ん中で、「日本の柱」として真価を発揮する時が来たと深く自覚して、更に精進を重ねてまいる決意です。
 
 9/26に召集された臨時国会では、第2次補正予算が早期に成立し、また最重要課題だったTPP承認案及び関連法案、無年金者救済法及び年金制度改革法が成立。合わせて24本の閣法と17本の議員立法が成立しました。並行して行われた2017年度の税制改正と予算編成でも、数多くの公明党の主張が盛り込まれ、税制改正は12/8に決定、第3次補正予算と2017年度予算案は12/22に閣議決定されました。私は、9/28の衆院本会議で代表質問に立ち、当面する諸課題について安倍総理に質問したほか、復興の加速化、台風10号の災害対策、建設工事従事者のための議員立法等々に取り組みました。
 
 本年は、公明党が衆議院に進出して50年の節目。夏の都議会議員選挙そして次期衆院総選挙への万全の準備をして、必ず勝利していきたいと決意しています。
 皆様方お一人おひとりの温かいご支援を心よりお願い申し上げます。

平成29年1月1日








ご意見・お問い合わせ

ご意見・ご感想がありましたらこちらよりお寄せ下さい。

編集・制作/公明党衆議院比例区東北第1総支部
Copyright©2000-2015 井上義久事務所 All Rights Reserved.